NPO現代座Homepage

活動日誌

NPO現代座のスタッフがつづる活動日誌です。
大きな写真は縮小表示になります。原寸でご覧になりたい方は写真をクリックしてください。

TOPページ次ページHOMEページ

親子で楽しむ「草笛コンサート」
2017/06/18

18日、午前10時半から3階小ホールで「草笛コンサート」が行われました。
青山「こどもの城」でずっと続けられてきたプログラムです。福沢さんのピアノと飯田さんの司会、そして3人の演奏者の草笛に引き込まれました。
そして、実際に草笛を作って吹いてみました。

終わってからも子供も大人も教えてもらいながら草笛吹きに挑戦!とても楽しいコンサートでした。

「武蔵野の歌が聞こえる」第4次府中公演
2017/05/21

4年目を迎えた合唱構成劇「武蔵野の歌が聞こえる」は5月20日21日の府中公演を無事に終了しました。

芝居の主人公「川崎平右衛門」さんの没後250年記念として府中市が行った「川崎平右衛門ゆかりのまち交流事業」の行事として3回の公演を行いました。

「武蔵野の歌が聞こえる」第3次公演
2016/9/7

合唱構成劇「武蔵野の歌が聞こえる」公演は9月2日から7日まで8ステージの公演を無事終了しました。
今年で三度目の公演になりますが、今年は新しい出演者も増えて、舞台の迫力も増しました。

客席も小金井市民だけで無く、ワーカーズの皆さんが都内全域からだけでなく千葉、埼玉、神奈川からもかけつけてくださいました。

ほとんどの公演が満席になりました。
ありがとうございました!

平右衛門ウオーキング
2015/9/27

再来年の「平右衛門没後250年キャンペーン」に向けて準備中の実行委員会の企画「川崎平右衛門を歩こう!」が9月27日(日)に行われました。
平右衛門の生まれた府中の大國魂神社から小金井の平右衛門橋を渡って真蔵院の供養塔まで12キロのコースです。
府中の高野市長も参加してくださって、出演者の黒沢さん東さん、市民出演者の織壁さんもきちんと歩きぬいて、いっしょに記念撮影をしました。

「遠い空の下の故郷〜ハンセン病療養所に生きて〜
2015/9/11

9月11日(金)長野市の善光寺大本願で行われた、長野県仏教婦人会総会で「遠い空の下の故郷〜ハンセン病療養所に生きて〜」を公演しました。
昨年の佐久仏教婦人会の会長さんが推薦してくださって決まったのです。
330人の県内各地から集まったご婦人達が、びっし座って聞いてくださいました。泣き声だけで無く、時には笑い声もおきるくらい、一体になって集中してくださいました。演奏は松本真理子さんのアコーディオンでした。
(木下)

TOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -