NPO現代座Homepage

活動日誌

NPO現代座のスタッフがつづる活動日誌です。
大きな写真は縮小表示になります。原寸でご覧になりたい方は写真をクリックしてください。

TOPページ次ページHOMEページ

「友の呼ぶ声」長野県阿智村清内路公演
2013/06/02(日)

 前日に会場になる清内路小学校に到着し、まずは会場づくり。
地元の方達があちこちから調達してくれた椅子、座布団、野菜コンテナや仮設舞台などを利用して客席をつくりました。体育館の外には受付用と当日券、託児受付などの2つのテントが立ち、私たちにとっても久しぶりの体育館公演はワクワク、どきどき。

 今回「友の呼ぶ声」初の作曲家・福沢達郎さんによるピアノ生演奏での清内路公演。 
用意した客席一杯に集まったお客さまは、小さな子どもさんからご年配の方まで、集中してよく舞台を観てくれました。
 
 清内路と縁があって東京や愛知県から来て前日の準備段階から手伝ってくれたNPOコモンビートとモザイクプロジェクトのすがすがしい若者達との出会い、主催の「きかまい会」の人たちが育んできた手作りの文化の心と共に創り出せた忘れられない2日間でした。

 きかまい会のみなさん、ありがとうございました。

「遠い空の下の故郷」墨田区圓通寺
2013/05/15(水)

 東京墨田区のスカイツリーのすぐそばにある圓通寺の御施餓鬼法要に呼んでいただきました。

いつもは車にキーボード他を積んで行くのですが、中央道集中工事期間で車で行ったらどの位の時間がかかるのか予定がつきにくいという事で、お寺にあるグランドピアノを借り「遠い空の下の故郷」初のピアノでの演奏で行いました。

いつもは語りの木下のそばでキーボードを弾いているのですが、この日はピアノが本堂の端にあり2人の距離が離れていました。これも初めての事。

帰りはお寺からスカイツリー駅まで歩き、初めて見るスカイツリーを写真に納めてきました。

 初めての事がいろいろと体験できた1日でした。

記 吉野
 
 

「蒼い空・友の呼ぶ声」阿智村清内路公演実行委員会
2013/04/30(火)

 6月2日(日)に公演する阿智村清内路地区は、長野県の南にある人口600人ほど地域です。

毎年コンサートや映画などを企画し、地域の人々と楽しむ場を創ってきている「きかまい会」が主催。
ここの人たちが、「友の呼ぶ声」の作曲者・福沢達郎さんと親しい事から、公演当日は作曲者・福沢さんのピアノ生演奏で舞台を展開するという初の試みが実現します。

 この日は、チラシ、チケットなどが配られました。(写真左-チラシ表)
また当日の客席づくりに必要な、シートや椅子、畳や座布団などをどこから誰が調達するか、公演前日の準備に必要な様々な物がリストアップされていて、打ち合わせが行われました。(写真中-一番奥が事務局原京子さん)

 当日は地元の方達のご協力をいただきながら、一緒に会場づくり、客席づくり。そして、清内路公演ならではのピアノ生演奏の「友の呼ぶ声」公演が、ピアノが奏でる音と共に、劇場に集った人たちの心に残る1日になってほしいと願っています。

写真右-ポスターを持って。
実行委員長・樽沢和子さん(写真前列中央)は、昔飯田市で何度も実行委員会に参加してくれていた人です。

「蒼い空・友の呼ぶ声」佐久公演実行委員会
2013/04/18(木)

 6月3日(月)に長野県の東に位置する佐久市で「蒼い空・友の呼ぶ声」の公演が行われます。
 この日の実行委員会では、チラシ、チケットができあがってきました。

チラシの裏には、佐久公演独自のキャッチフレーズ
「過去から学び、未来をつくる 
     いつだってそれが生きる希望」が、すり込まれました。 (写真−1)

 お芝居の内容を知ろうと、主演の今村純二がダイジェスト版朗読を読み、参加者に聞いてもらいました。
劇中の亡き戦友・山村の役は、実行委員長・工藤さん。(写真-2)

 世代を超えて集った人々の、こころと心をむすぶ佐久公演の劇場が、かけがえのない場になるよう力を合わせていきます。

「友の呼ぶ声」千葉県職女性のつどい公演
2013/02/16

2月16日(土)千葉県文化会館小ホールでの「第38回千葉県職女性のつどい」で「蒼い空・友の呼ぶ声」を公演しました。
ずっと昔から千葉県八日市場市で何度も実行委員として取り組んでくれた江波戸さんが「この規模の芝居なら集いでやれるかもしれない」と声をかけてくださって実現したのです。
午前中は「ちくち体操」「ゆび編み」「紙芝居」の分科会。ホールのロビーでは東日本大震災の復興支援のバザーも行われ大賑わい。
「友の呼ぶ声」の公演は食い入るように見てくださって、すすり泣きの声もあちこちから聞こえました。

TOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board -